本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
資料請求
同窓会
ここから本文です

新着情報

大学院理工学府 博士前期課程2年安藤佑咲さんが情報処理学会大会優秀賞を受賞しました

[CATEGORY] 受賞?成果等 [tag]

電子情報部門加藤研究室所属 博士前期課程2年安藤佑咲さん(当時修士1年)が、情報処理学会第86回全国大会において登壇し、「超音波非破壊検査における拡散モデルを用いた欠陥位置推定」という題目の発表を行いました。

この発表の内容は、理工学府環境創生部門の斎藤隆泰准教授と哪个平台可以买球加藤毅教授との共同プロジェクトの成果の一部で、レーザ超音波非破壊検査において自動判定を行うための新しいアルゴリズムを開発するというものでした。欠陥検出の自動判定器の訓練において、欠陥データが不足するという問題がありました。本研究では、異常検知に基づくアプローチを導入することで、欠陥データを学習に用いずに欠陥を検出し、また位置も特定するアルゴリズムを開発しました。また、従来の物体検出アルゴリズムを使った場合と比較して、高精度に位置推定を行えることを実証しました。このワークショップで行った安藤佑咲さんの発表は高く評価され、学生奨励賞に選ばれていました。

このたび、この発表が学生奨励賞に加えて、大会優秀賞にも選ばれました。第86回全国大会では1,498件の発表がありましたが、そのうち大会優秀賞に選定されたのは11件でしたので、上位0.73%に選ばれたことになります。表彰式は、情報処理学会第87回全国大会にて行われます。

関連リンク

一般社団法人情報処理学会ホームページはこちら

哪个平台可以买球 加藤毅 教授 研究室ホームページはこちら
大学院理工学府 環境創生部門 斎藤隆泰 准教授 研究紹介はこちら

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です